大会情報

闘会議GP2017
「レインボーシックス シージ国内最強決定戦」

※ 未成年者(満20歳未満)の方へ

当選通知メールが届いた未成年者(満20歳未満)のお客様は大会参加に際して、レインボーシックス シージ マルチプレイヤー最強チーム決定戦 参加同意書内の注意事項をお読みになり、署名捺印の上、ご来場時に必ずご持参いただけますようお願い致します。

※リンク先のPDFファイルをダウンロードいただき、印刷してご利用ください。

r6s

「レインボーシックス シージ」の国内最強を決める大会、開幕!

一般社団法人e-sports促進機構が主催する
「レインボーシックス シージ」の最強チームを決める大会です。
試合は、PlayStation®4のゲームソフト「レインボーシックス シージ」を使用し、
1チーム5名のチーム戦で行われます。

主催:一般社団法人e-sports 促進機構

協賛:famitsu

協力:   

闘会議GP公式サイト http://tokaigi.jp/gp/

レインボーシックス シージ国内最強決定戦公式サイト
https://e-sp.or.jp/meeting/tokaigi2017/rainbow6siege.html

 

「レインボーシックス シージ国内最強決定戦」 大会ルール

  • 大会は以下内容で行います。
  •  
  • ≪オンライン予選≫
  • ・ゲームモード:TDM ‒ 爆弾
  • ・対戦形式:5on5 全試合マップキックによるBO3
  • ・準備フェーズ:45秒
  • ・アクションフェーズ:3分
  • ・デフューザー:45秒
  • ・マップ勝敗ルール:最大4ラウンドを、1ラウンド毎に攻守交代をしつつプレイし、3ラウンド先取で勝利。
     同点の場合はオーバータイムで決着。
  • ・オーバータイムルール: 1ラウンド毎に攻守交代をしつつプレイし、2ラウンド先に取ったチームの勝利。最大3ラウンド制。
  • ・オペレーター選択:オペレーター選択制限無し。追加コンテンツを含む全オペレータ選択可。
  • ・マッププール:銀行、山荘、クラブハウス、高層ビル、領事館、カフェ・ドストエフスキー、オレゴン、運河、国境
  •  
  • ≪オフラインファイナル≫
  • 【ゲーム設定】
  • ・時間帯: 昼
  • ・ゲームモード: TDM - 爆弾
  • ・ラウンド数: 4
  • ・攻撃側/防衛側の役割交代: 1
  • ・延長戦終了に必要なスコア差: 2
  • ・延長時の役割交代: 1
  • ・目標ローテーションパラメータ: 1
  • ・攻撃オペレーター専用出撃地点: オン
  • ・ダメージハンデ: 100
  • ・フレンドリーファイヤーダメージ: 100
  • ・負傷: 20
  • ・ダッシュ: オン
  • ・覗き込む: オン
  • ・死亡リプレイ: オン
  • ・設置時間: 7
  • ・解除時間: 7
  • ・フェーズタイム: 45
  • ・ディフューザー保持者選択: オン
  • ・準備フェーズの時間: 45
  • ・アクションフェーズの時間: 180
  • ・マッププール:銀行、山荘、クラブハウス、高層ビル、領事館、カフェ・ドストエフスキー、オレゴン、運河、国境
  •  
  • 【マップの選択】
  • ・マップキックによって、使用マップが決定される。
  • ・コイントス勝者(A)、敗者(B)
  •  
  • 1.Bがマップを一つ除外する
  • 2.Aが残りのマッププールからマップを一つ除外する
  • 3.Bが残りのマッププールから1マップ目にプレイするマップを一つ選択する
  • 4.Aが残りのマッププールから2マップ目にプレイするマップを一つ選択する
  • 5.Bが残りのマッププールから3マップ目にプレイするマップを一つ選択する
  • 6.Aが残りのマッププールから4マップ目にプレイするマップを一つ選択する
  • 残りのマッププールから、5マップ目にプレイするマップが一つランダムで選択される
  •  
  • 【勝敗の決定】
  • ・最大4ラウンドを、1ラウンド毎に攻守交代をしつつプレイし、3ラウンド先取したチームの勝利となります。同点となった場合はオーバータイムがプレイされます。
  • ・オーバータイムルール: 陣営を交代しつつ最大3ラウンドをプレイし、先に2ラウンドとった方の勝利。
  •  
  • 【オペレーターの選択】
  • ・オペレーターは毎ラウンド変更が可能。また、新兵の使用も可
  • ・追加コンテンツを含む全オペレーター使用可
  • ・装備の制限は特になし
  •  
  • 【試合中のハングアップ、ディスコネクト等のクライアントトラブルについて】
  • ・アクションフェーズ中に選手コンソールのハングアップ、クライアントの切断、ワイヤレスコントローラの切断、サウンドトラブル等が発生した場合は、該当ラウンドはそのまま続行とし結果も有効となります。また次のラウンド開始までに復帰ができた場合は、そのまま試合を続行して構いません。
  • ・準備フェーズ中にクライアント障害が発生した場合、または前ラウンドの障害から、復帰が間に合わない場合は、waitを掛けることが出来ます。waitが確認されると試合はそのラウンドの開始でストップします。
  • ・試合がストップしている状態で、他方のチームは試合を続行してはなりません。
  • ・アクションフェーズ中のwaitは、次のラウンド開始前に試合のストップがかかります。
  • ・試合途中の、故意によるディスコネクトはこれを禁止します。
  • ・試合再開は再ホストによって行います。再ホストした場合は、直近2ラウンド以上を再現(敗北チームが全員自殺してラウンドを終わらせる事)して試合再開となります。
  •  
  • 【試合中の続行不能トラブルについて】
  • 以下に例を挙げる様な、試合続行が出来ない事態に陥った場合はそのラウンドを最初からやり直しとします。
  • ・ラグが発生し、プレイに耐えられない状態となった場合
  • ・両チーム同時に2名以上の不測のディスコネクトが発生した場合
  • ・サーバートラブルや緊急メンテナンスが入り、オンラインに接続できなくなった場合
  •  
  • 【デバイス持ち込みについて】
  • ・自分がプレイに使用するPS4本体を持参して下さい。
  • ・コントローラー、接続用のケーブル類は用意されています。
  • ・持ち込めるコントローラーは、純正PS4パッドのみです。
  • ・ヘッドセットは、備え付けの物を使用していただきます。
  • ・ボイスチャットは、現地の機材にて行えるようになっています。
  •  
  • 【その他】
  • ・メンバーの交代: 試合中のメンバーの交代は不可とする
  • ・サーバー選択: データセンターは、「wja」を使用します
  • ・カスタムゲームのホスト: カスタムゲームをホストする際は、原則として専用サーバーを使用します
  • ・対戦表の左側のチームが攻撃スタート、右側のチームが防衛スタートとなります
  • ・チート・グリッチ・外部ツールについて: JCG大会共通ルール「9. チート・グリッチ・外部ツールについて」に準します
  • ・コーチのプレイ席への立ち入りについて: 試合中に、選手以外(コーチ)が対戦席へ立ち入り、選手に近づくことは禁止します。また、何らかの方法で試合に関与することも禁止します。
  • ・タイムアウトについて: 選手からクライアントトラブル以外のタイムアウト(作戦タイム)を要求することは出来ません
  • ・スタッフの指示遵守: 試合進行に際してはスタッフの指示に従ってください。また、カスタムゲームへの招待は速やかに承諾してください

 


 

『レインボーシックス シージ国内最強決定戦』
大会概要

■大会開催スケジュール
  • ◇2016年12月9日(金):オンライン予選①受付開始
  • ◇2016年12月18日(日):オンライン予選①
  • ◇2016年12月18日(日):オンライン予選②受付開始
  • ◇2017年1月15日(日):オンライン予選②
  • ◇2017年1月22日(日):代表決定戦(オンライン)
  • ◇2017年2月11日(土):オフラインファイナル
■賞金
  • ◇優勝チーム:1人2万円(1チーム合計10万円)
■「レインボーシックス シージ国内最強決定戦」の流れ
  • ≪オンライン予選≫
  • ◇参加受付サイト
  • http://rainbowsix-ps4.j-cg.com/news/82
  • ※本大会はPlayStation®4版での大会となります。
  • ※オンライン予選②のエントリー受付は、オンライン予選①の大会放送の最後に発表致します。エントリー受付締切は大会開始直前までとなっております。
  •  
  • ≪オフラインファイナル≫
  • ◇2017年1月22日(日)に開催される代表決定戦にて勝ち抜いた上位2チームの対戦になります。
■お問い合わせ
  • 「闘会議GP2017 レインボーシックスシージ 国内最強決定戦」に関するお問い合わせは、一般社団法人e-sports促進機構のサイトまで。
  • https://e-sp.or.jp/ask.html